一定期間更新がないため広告を表示しています



毎日毎日、たくさんのハリネズミさんが誕生しているアルブル菓子店。
今日はハリネズミさんのお話を。

私たちは、
「ケーキ屋でございます!」
「パティスリーでございます!」
というお店にはしたくなくて、
お店の名前も菓子店とつけました。

ケーキ屋には特別な日にしか入ったことがなかったような
人にも、ふらりと入ってほしい。
クッキーひとつ、シュークリームひとつ、でも
気軽に買えるお店になりたい。
もちろん素材にはこだわりぬいて、
焼き菓子ひとつひとつも、工場に委託しないで
自分で作る。
そういう気持ちで始めました。

素朴で親しみやすいようなお店はたいてい、
趣味の延長で主婦が始めたような店だったりするので…

普段のお菓子を少し買うためにふらりと入りやすいけど、
味は本格的、というお店を目指しています。

アルブルのシェフは、
渋谷や丸の内にある某有名ブーランジェリー、パティスリー、ブラッスリー
(バゲットが有名!)
のパティスリーで、オーブン業務を任されていたことがあり、
フィナンシェ、マドレーヌ、クロワッサン、エクレア、
シュークリーム、パイ系の生地のもの、などなど、作っておりました。
オーブンを使うものたちは得意分野。

ケーキはもちろん、焼き菓子も、ものすごくオススメなのです。

前置きがながーくなりましたが。

だ、か、ら、ハリネズミさんクッキーも、
かわいいだけじゃないのです。(断言)

本格的なフィナンシェなどだけではなく、
こどもが喜ぶような、かわいいものも、と、
作ることにしたハリネズミさん。
今では売れっ子エース級。
お子様からおばあちゃままで、幅広い人気。
人にあげたいから、とまとめてたくさんお買い上げの方もいたりして、
毎日毎日、焼かないと間に合わないほどです。

喜ばしいことなのですが、
まだ、
「ハリネズミ」「クッキー」で検索をしてみましたが、
GoogleでもYahooでも画像検索で出てきません。
まだまだです。


最近思うこと。
味覚って、本当に人それぞれですよね。
実際に、有名パティスリーのケーキも、
私には甘すぎて全部食べられなかったりします。
逆にそのお店のものが好きな人は、
うちのものはも物足りないのかもしれません。
アルブルに何度も何度も来てくださる方々は、
味覚が合う、ということなのですごく嬉しい。
オープンしてそろそろ5ヶ月。

「ハリネズミ」「クッキー」で、
うちの子がトップに出てくるくらい、
もっともっと頑張らなくては。


国立 大学通りにオープン
ホームページはコチラ
アルブル菓子店

 
コメント
ハリネズミさん、大好きです!
天板に並んでいる姿も可愛いですねー。
シェフお一人で、たくさんのハリネズミさんと、
これまた優しい甘さのフィナンシェたちと、
そして美しいケーキをどうやって作られてるのか、
まったく想像できないのですが、、、
かなりのハードワークなのは間違いないですね。
お体気をつけてくださいね!
なかなかお店に伺えないのでWeb注文しました。
到着が楽しみです☆
  • by モリ
  • 2014/10/30 11:11 PM
モリ様
あたたかいコメントもWebのご利用もありがとうございます!
シェフは定休日も遅い時間まで働いたりしています…
お店と家が近いことが救いです。
ハリネズミさん、ひとつひとつの顔と模様、
シェフが超速で描いています。
「私がやってみようか…?」と提案したら
「クッキーの模様はスピード勝負だから無理!」
と却下されました。
ハリネズミさんの到着まで、もう少しお待ちください♪
  • by アルブル菓子店
  • 2014/10/31 11:41 PM
コメントする